銀座かわの屋

アンティーク着物・ヴィンテージ着物を中心に、近年の伝統工芸作家作品や重要無形文化財クラスの産地物まで、希少性のある高品質な着物を多く扱っています。

アンティーク着物中心の品揃え

明治・大正・昭和の着物・帯・和装小物を中心に、現代の作家工芸作品や希少な作品まで、豊富な品揃えのお店です。

高価な物だけではなく、1万円〜のカジュアルな品も多く、アンティークならではの味わいある一点品を求め、着物通もつい立ち寄りたくなる品揃えです。

名作家の着物が豊富!作品展も積極的に開催中

「着物の存在を引き立たせる空間」をコンセプトに作られたモダンな店内は、まるでお洒落なインテリアショップのよう。

店内では定期的に作家着物の作品展やイベントを行っているので、「なかなか足を踏み入れ辛い」と感じている方は、イベントに合わせて訪れてみては。

インターネット販売、買い取りも

扱っている品の一部はインターネット販売もしています。さまざまな角度からの写真や、帯や小物とのコーディネート写真も豊富なので、着用イメージを持ちやすいと好評です。

買い取りも行っているので、タンスに入れっぱなしの着物をどうにかしたい」とお考えの方は気軽にご相談を。

銀座かわの屋の口コミ

口コミの画像
センスが良く配慮が行き届いたお店

小紋や帯など何度か利用しております。センスの良い品揃えで「個性的だけれど悪目立ちしない」物を見つけることができます。毎回スタッフの方の対応や梱包も細やかな配慮が行き届いているのも嬉しい点です。お店のHPの入荷情報やブログも、憧れの作家さんの作品の紹介が頻繁に更新され見応えがあります。

引用元:「Rakutenみんなのレビュー銀座かわの屋のレビュー・口コミ」 https://review.rakuten.co.jp/shop/4/320604_320604/1.1/
口コミの画像
いつもお世話になっております

かわのやさんは、いろいろアドバイスしてくださるので、助かります。お品物もとても良いものが多く、楽しみにしています。

引用元:「Rakutenみんなのレビュー銀座かわの屋のレビュー・口コミ」 https://review.rakuten.co.jp/shop/4/320604_320604/1.1/

銀座かわの屋で開催されている展示会の例

秋の染織工芸逸品展

華やかでモダンな 「工芸染匠 成謙」の新作着物と、独創的なデザインに定評のある「おび弘」の作品を集めた展示会です。二つの実力ある工房の世界観が織りなす、秋のフォーマルシーンの装いを提案してくれます。

「軽やかにまとう彩り」樋口隆司作品展

雪国の風土を背景に生まれた小千谷縮の伝統の技法を生かし、雪国の四季を表現される樋口隆司さんの作品を集めた展示会です。中でも「湯揉み絹縮み」は長く着られる上、他にはない質感とお洒落さが人気を集めています。

春うらら 沖縄の染織展

知念冬馬氏、玉那覇有公氏、城間栄順氏などによる琉球紅型をはじめ、琉球絣、久米島紬、夏の八重山上布や宮古上布など、さまざまな沖縄の染織物を集めた展示会です。平良佳子氏によるトークショーや、知念冬馬さんご指導のワークショップも開催します。

銀座かわの屋の店舗情報

アクセス 東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」より徒歩1分
所在地 東京都中央区銀座5-5-18 銀座藤小西ビル5F
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日
入門から上級者まで。
銀座でおすすめの着物屋3選

問屋からの直販で
高品質な着物がリーズナブル

銀座きもの いちは
銀座いちはの着物
いちはデビューセット(10万円)の写真(引用元/いちは公式HP:https://www.facebook.com/銀座きものいちは-144412062659670/)

参考価格着物+帯+お仕立て代10万円~

インターネットでも
購入できる便利な呉服店

銀座もとじ
銀座もとじの帯
もとじの名古屋帯(引用元/もとじ公式HP:https://onlineshop.motoji.co.jp/onlineshop/products/detail.php?product_id=28630)

参考価格着物:信州紬18万円~帯:名古屋帯15万円~

高級感重視。
上品で
歴史あるブランド着物

銀座きしや
銀座きしやの着物
きしやの着物(引用元/きしやの公式HP:http://www.ginza-kishiya.com/category/items/)

参考価格付け下げ:きしや好み44万円~帯:きしや好み22万円~