銀座きしや

大正13年創業の、銀座を代表する老舗呉服屋です。独特の淡く優しい色合いオリジナルの柄は「きしや好み」と呼ばれ、着物ファンの間で根強い人気を集めています。

各界の著名人に愛された老舗呉服店

大正13年に創業、銀座に本店を構え、きしやオリジナルの着物を作り続けている老舗呉服店です。

本物にこだわった美しい柄が特徴で、伝統芸能文芸界など、各界の著名人に愛されています。皇室関係の誂えも多く行っており、伝統的な着物店と言えるでしょう。

着物通なら誰もが知る「きしや好み」

初代から受け継がれてきた「きしや好み」と呼ばれる着物は、優美な色合いと繊細で美しい柄が特徴です。クリーム色や藤色などの淡い色に、草花をモチーフにした柄が多く、いずれも上質で品のある仕上がりです。

お祝い事やお呼ばれの席などにピッタリの着物としても喜ばれています。

熟練の職人による丁寧な手作業

「きしや好み」と呼ばれる作品は、訪問着や袋帯、名古屋帯など、一点一点すべて熟練の職人が手作業で作る手描き友禅です。
着る人の美しさを引き出す逸品は、京友禅の中でも高級友禅の一つとして高い評価を得ています。
「銀座きしや」ではこうした作品作りを通して、日本の伝統衣装である着物の素晴らしさを多くの人に伝えています。

銀座きしやの口コミ

口コミの画像
高価だけど、良い品が欲しい人にはおすすめ

(中略)さすがに銀座ですから贅沢な品が多く、多分素人さんはいうまでもなく銀座の蝶といわれるホステス、あるいは新橋の芸者などへも十分対応できる品揃えのようでした。(中略)いまこのお店の着物は女性誌の「家庭画報」「きものサロン」などのグラビアで頻繁にみかけ、すでに他界してしまった母とその着付けなどに関してあれこれ話せないのがちょっと寂しいですが、お店が変わらず銀座にあるのがとてもうれしいです。反物、仕立て上がりなどどれも高価ですが、良い物を選びたかったらやはりこのお店のような老舗に行くべきでしょうね。

抜粋元:「エキテン きしや 口コミ」 https://www.ekiten.jp/shop_154511/

銀座きしやで開催されている展示会の例

きしや好み 創作逸品御内覧会

華やかさの中にも格調溢れる礼装、粋なお洒落着、季節を彩るきしや好みの逸品を揃えた展示会です。着物通や業界著名人にもファンの多いきしや好みの魅力をさまざまな角度から楽しめます。

きものと帯 逸品展 併催 色無地百選

日本古来より伝わる色。日本人の美意識が生んだ美しい「和」の色の中から、厳選100色の色無地を揃えた展示会です。帯と小物次第で着こなしの幅が広がる色無地の愉しみを感じることができます。

如月 染織展

日本の伝統技術を凝縮した染織を堪能できる展示会です。「常に一歩新しくより若く美しく」をモットーに、多くの人に愛されてきた「銀座きしや」の着物と日本文化の魅力を心ゆくまで堪能することができます。

銀座きしやの店舗情報

アクセス 東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」より徒歩1分
所在地 東京都中央区銀座5丁目8番20号 銀座コア4階
営業時間 11:00〜20:00
定休日 ※銀座コアの休業日に準ずる
入門から上級者まで。
銀座でおすすめの着物屋3選

問屋からの直販で
高品質な着物がリーズナブル

銀座きもの いちは
銀座いちはの着物
いちはデビューセット(10万円)の写真(引用元/いちは公式HP:https://www.facebook.com/銀座きものいちは-144412062659670/)

参考価格着物+帯+お仕立て代10万円~

インターネットでも
購入できる便利な呉服店

銀座もとじ
銀座もとじの帯
もとじの名古屋帯(引用元/もとじ公式HP:https://onlineshop.motoji.co.jp/onlineshop/products/detail.php?product_id=28630)

参考価格着物:信州紬18万円~帯:名古屋帯15万円~

高級感重視。
上品で
歴史あるブランド着物

銀座きしや
銀座きしやの着物
きしやの着物(引用元/きしやの公式HP:http://www.ginza-kishiya.com/category/items/)

参考価格付け下げ:きしや好み44万円~帯:きしや好み22万円~