銀座の着物・呉服店一覧

銀座には、着物文化を伝える江戸時代からの老舗、現代のニーズに合わせたお店、リユースやアンティーク着物の専門店などさまざまな魅力ある呉服店があります。ここでは初心者からから着物上級者まで、それぞれにおすすめの呉服店を紹介します。

銀座きものいちは

問屋からの直接仕入れで、良質な品を低価格で提供する「いちは」は、初心者から上級者まで訪れやすいお店です。着物デビューセットは100,000円〜。着物のアフターケアやレンタルなどのサービスも充実しています。

銀座もとじ

男の着物専門店や大島紬専門店、プラチナボーイなど革新的なビジネスモデルで躍進を続けるお店です。仮縫いサービス、適正価格の表示、仕立て代込の価格表示など、ユーザー目線に立ったさまざまな工夫で「入りやすい店づくり」を行っています。

銀座きしや

オリジナルの着物を作り続けている老舗呉服店です。独特の優美な色合いと繊細な柄が特徴の着物は「きしや好み」と呼ばれ、古くから着物ファンに愛されています。

きもの青木

良質なリユース品を中心に扱うお店です。有名作家や文化財指定の染織品、人間国宝の作品なども新品では考えられないような価格で楽しめます。帯や帯揚げ、帯締めの品揃えも充実しています。

銀座いち利

工房からの直接買い付けという独自のシステムで、産地直送の着物をリーズナブルに販売するお店です。専任バイヤーが産地とのコミュニケーションを密に物づくりを行っているので、他にはない旬の着物などが手に入ります。

銀座越後屋

創業250年以上の老舗呉服店です。古き良き伝統を守りつつ、現代らしい垢抜けた着物を扱っています。常時1,000点以上の品揃えがあり、老舗ながら百貨店の催事などにも参加し着物文化を伝えています。

銀座かわの屋

アンティーク着物・ヴィンテージ着物を中心に、現代の作家作品や希少な作品まで、さまざまな品を揃えるお店です。希少性のある一点物が多く、掘り出し物を求めて着物通もつい立ち寄るお店です。

志ま亀

自社工場で着物を制作する数少ない呉服店です。独特の色合いと古典的模様が特徴の着物は「志ま亀好み」「志ま亀ブルー」と呼ばれ、年代を問わず着物ファンに愛されています。

京都きもの市場

日本最大級のきものインターネット通販サイトをはじめ、実店舗での販売やイベントも積極的に行っている会社です。若いスタッフを中心に、常時13,000点もの品揃えで着物の魅力を伝えています。

きもの白

オリジナル着物・帯・小物の制作や、リユース品も扱っている呉服店です。着物大好きな店主とスタッフが提案する粋なコーディネートのファンも多く、メディアにも数多く掲載されています。

つゞれ屋

日本の四季と日本人の美意識の結晶である「きもの」の魅力を伝える老舗呉服店です。特に振袖にこだわり、店舗には振袖サロンを併設。古典柄を中心に、質の良い振袖を常時80点以上揃えています。

銀座藤屋

銀座コア4階にある呉服店です。晴れの日の着物から普段使いの着物、男性物や帯・小物まで品揃えが豊富です。長年にわたって開催されている着物の着方教室では、初心者から上級者まで、丁寧に着物の魅力を教えてくれます。

銀座むら田

「むら田といえば紬」と言われ、高品質な結城紬に定評があります。オリジナルの創作着物では、更紗文様の着物や帯、古更紗などの裂地から仕立てる帯といった異国風デザインのものも多く、根強いファンに支持されています。

GINZA和貴

創業60年以上の着物メーカー「たちばな」が運営する呉服店です。自社で企画から製造、販売までを一貫して行なうオリジナルブランドの他、日本各地の作家作品などを揃えています。

入門から上級者まで。
銀座でおすすめの着物屋3選

問屋からの直販で
高品質な着物がリーズナブル

銀座きもの いちは
銀座いちはの着物
いちはデビューセット(10万円)の写真(引用元/いちは公式HP:https://www.facebook.com/銀座きものいちは-144412062659670/)

参考価格着物+帯+お仕立て代10万円~

インターネットでも
購入できる便利な呉服店

銀座もとじ
銀座もとじの帯
もとじの名古屋帯(引用元/もとじ公式HP:https://onlineshop.motoji.co.jp/onlineshop/products/detail.php?product_id=28630)

参考価格着物:信州紬18万円~帯:名古屋帯15万円~

高級感重視。
上品で
歴史あるブランド着物

銀座きしや
銀座きしやの着物
きしやの着物(引用元/きしやの公式HP:http://www.ginza-kishiya.com/category/items/)

参考価格付け下げ:きしや好み44万円~帯:きしや好み22万円~